能見.jpg 大山.jpg
にほんブログ村 人気ブログランキングへ ブログランキングに参加しています。 タイガース優勝の為に上をクリックしてもらえまへんか。 お願いしまっさ。人気ブログランキングへ

2016年03月25日

恐れず攻める!!

恐れず攻める!!

ええ響きや。金本監督期待してるで。

評論家予想では阪神を上位にあげる者が多い。

たしかに去年までのタイガースとはちがいワクワク感が

とても強くもてる。

高山・横田・ヘイグの新戦力が予想オーダー並ぶ若手を

育成し、勝利をつかむの二兎を追うのは厳しいのは解るが

鉄人金本監督ならやりそうな気がする。

ドラフトくじで高山を引き当てた瞬間から2016年度は

予想以上の金本采配を期待してしまう。

選手達も超変革の年を全力プレーで暴れて欲しい。

オープン戦で感じた事は恐れず盗塁に挑戦した事を

ペナントレースにも続けて欲しい。

一番、気になる事は本塁打数である。

ゴメスがどれだけ打てるかが最も気になるところだ。

ゴメス・ヘイグが最悪であればペレスとの入れ替えも

どんどんすれば良い。

和製大砲候補の陽川も1軍でためして欲しい。

本日より長いペナントレースがスタートする。

今年は去年以上に球場に足を運び応援したいと思う。

先日、オープン戦のロッテ戦に行ったが負けよった。

残念であったが高山・横田にはワクワクする思いがあった。

頑張れ!!猛虎阪神タイガ−ス!!


posted by トラキチ at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガ−ス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

そろそろ入れ替えや!!

開幕まで1週間を切った。

そろそろ1軍で結果の出ない選手と2軍で結果を出している

選手の入れ替えをしてもええ時期になってきたと思う。

監督、情けはいらんで、良太と上本は2軍で練習しなおしや。

2軍でもう3号本塁打をしている陽川そして打率を残している

江越と入れ替えてもええんちゃうか?

常勝タイガースを築く為や何も良太・上本が嫌いな訳やない。

陽川・江越は開幕に1軍キップをつかむのに結果を出しとるわ。

ベテランであろうが外人であろうが結果の出ない選手は

2軍で練習しなおしてまた、結果を出して1軍に上ってきて

活躍したらええ、去年までのレベルの低いチーム内競争は

いらんで!!

金本監督よチーム改革をどんどん進めて勝利あるのみや!!

がんばれ!!阪神タイガース!!


posted by トラキチ at 15:55| Comment(2) | TrackBack(0) | タイガ−ス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

ピストル打線か?

新人、高山と3年目横田が出てきて打線に厚みが

出てきたように思うが、ピストル打線になっとるわ。

ホームランを打つ練習も必要とちゃいまっか?

オ−プン戦6試合で本塁打0ではピストル打線でっせ。

12球団でタイガ−スのみや、公式戦に残してるのか?

強く振り切る打撃はどないした?

打率は去年よりもアップすると思うが、チーム本塁打は

去年と同じではあきまへんで。

他球団の強く振るとタイガースの強く振るには開きがあるのか?

心配してるのはおっさんだけやったらええけども?

また、大砲不在のシーズンになるんか?

キャンプで疲れているのは解るが、他球団も一緒や

頑張れよ、猛虎打線!!

posted by トラキチ at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガ−ス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

緒方よ骨か肉か!!

スポーツ紙より

これぞ金本野球!死球の阪神緒方に「骨か肉か」乗り移った鉄人魂

この気合が金本イズムの真骨頂だ!六回、先頭の阪神・緒方凌介外野手(25)が右膝に死球を受け、

打席で苦悶(くもん)の表情を浮かべた。

そこに駆け寄った金本知憲監督(47)が放った言葉は「(当たった箇所は)骨か?肉か?」−。

「肉です」と答えた緒方は一塁へ。鉄人らしい激励、そして痛みを我慢しプレーを続けた若虎。

チームには確実に金本イズムが浸透している。

 金本監督が勢いよくベンチを飛び出した。2点を追う六回の攻撃シーンだ。

先頭の緒方が加治屋の143キロをもろに右膝に受け、もんどり打って倒れ込んだ。

真っ先に駆け寄った片岡打撃コーチがその痛がりようを見て×のサインを送る。

交代を告げられる…と思われたそのとき、指揮官と緒方の間でこんなやりとりがあった。
金本監督「骨か?肉か?」

 緒方「肉です!大丈夫です。いけます!」

 金本監督「そうか。いけるなら、いけ」

 東洋大時代に右膝の手術を受け、一昨年9月に半月板のクリーニング手術…

昨季は手術明けの影響で1軍出場なしに終わった4年目外野手はスッと立ち上がり、

屈伸運動をして、何事もなかったように一塁へ走った。

 金本監督「骨とか関節だったら、そりゃもう…。もろに肉の部分と言うから。

あそこは当たったときは痛いんだけど、治まれば何てことはない。

大事を取る?当たり所によってはいくら本人が気持ちでいく!と言っても、やめさせるけど、

本人がいけると言い出したから、いけるならいけよ、と」

 1番DHでスタメン出場した緒方は第1、第2打席でともに千賀の初球150キロをはじき返し、

2打数2安打で迎えた3打席目だった。ルーキー高山、板山の追い上げもあり外野戦争はし烈。

「こんなところで下がったら交代させられる。力が入らなかったけど、

屈伸したら力が入った。肉だったので…」。現役時代、「痛いと言わなかったらケガじゃない」と、

骨折しても、じん帯を断裂しても試合出場を続けた鉄人魂が乗り移ったように、

小兵の背番号65は奮起。続く大和の中前打で全力で三塁まで駆け、西岡の適時打で生還。

高山の同点打を呼びこむ起点となった。

 指揮官は広島時代、当時の三村監督から「お前の代わりなんてナンボでもおる」と、

例えオープン戦でも「痛い」と言えばポジションを失う恐怖と隣り合わせだった経験がある。

「肉です!」と目をむいた緒方に、若かりしころの自身を映したのかもしれない。

試合後、金本監督はちょっぴりうれしそうにこう言った。「肉で、行く!って」。

超変革の風が吹き込んだ博多の夜だった。

緒方よ気に入ったで〜外野手争いに殴り込みや。頑張れよ!!

盗塁死3もええ試みや!!金本監督,期待してるで〜
posted by トラキチ at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガ−ス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキングに参加していまんねんやわ。 下をクリックしてもらえまへんやろか。 お願いしまっさ。人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
阪神タイガース ブログランキングへ

おっさんの虎(タイガース)日記